環境にやさしい新しい時代のお菓子とジャム

太陽のどら焼 つぶつぶプリン生どら

2016年6月29日発売   1個250円(税抜き)

どら焼きの皮の焼成では、二酸化炭素排出は0です!

 自社に設置した太陽光発電のエネルギーのみで焼き上げたどら焼きの皮で造ったどら焼き、
「太陽のどら焼 つぶつぶプリン生どら」。

 中には、白樺堂の生どらでも一番人気のプリン生どら焼と同じ、粒々のプリンと自家製カラメルゼリーの
特製クリームをサンド致しました。

 このどら焼きの皮を焼き上げるのに、ガスや電力会社からの電気を使っておりませんので、環境にとてもやさしい商品です。
目指したのは、みらいの味のお菓子です。
 未来のお菓子も、新しい再生可能エネルギーだけで造る時代も来るのではないかと思い、その先駆け的な商品を目指して開発致しました。
 お味の方は、どら焼きの皮のふっくら感が増したようで、環境にやさしいクリーンなイメージと共に、 一層おいしく感じて頂ける事を願っております。
 二酸化炭素などによる地球温暖化も大きな環境問題となりつつありますが、新しい時代のお菓子、
軽井沢の太陽の恵みがたっぷり詰まった、環境にやさしい未来の味のお菓子、是非一度お試し下さい。

 

 

二酸化炭素を出さずに太陽光発電のエネルギーで焼き上がるどら焼きの皮。
軽井沢駅北口バス停前の白樺堂駅前工場の屋根に設置した太陽光発電パネルは、
軽井沢駅や北陸新幹線東京方面寄りのホーム、新幹線などからも見る事が出来ます。

太陽のジャム 信州産ブルーベリー

2016年12月1日発売   75g入り 350円(税抜き)

太陽光発電のエネルギーのみでたっぷりの果実を煮上げたジャムです。

果実を煮上げるのに二酸化炭素の排出は0です。
環境にやさしい新しい時代のジャム、是非お試し下さい。